かかりつけ病院
アニマルメディカルセンター地図_川崎市中原区

動物病院の上手な利用法

二人の主治医を持ちましょう!

かかりつけ医

お住まいのお近くに「かかりつけ医」をもつ事で、いつでも身近に利用でき、ワクチンなど日常の診療や簡単な手術、情報提供の場となります。

二次診療医/アニマルメディカルセンター担当医

しかし、いざ深刻な状況や精密検査が必要な時、先進医療が受けられるアニマルメディカルセンターをご利用下さい。

センター病院(高度医療)
救急医療センター(救急医療)
手術/癌センター(専門医療)
エキゾチックセンター(専門医療)
予防医療センター(健診医療)


つまり

「かかりつけ病院」

「急性期医療」と「先進医療が受けられる二次診療病院」

以上の二つの病院を持つ事が、上手な動物病院の利用法として推奨されます。

アニマルメディカルセンターは急性期医療と二次診療を中心として、心も体も健康であり続けたいという願いに対し、人と動物にしっかり向き合い、先進医療をもって、かかりつけ医とのサポート体制により、さらなる「より良き医療」を提供して参ります。

慢性期の患者様については、お住まいの近くの「かかりつけ病院」で診てもらう為、「地域病院」募集と併せて「かかりつけ病院」のご意見を頂戴いたしております。

「かかりつけ病院」の休診日、もしくは時間外診療(夜間)などの場合には、24時間診療の「救急医療センター」におきまして、救急検査、及び応急処置にて、緊急の患者さんを責任を持って一時お預かりさせて頂く、というネットワーク形式のものです。

当センターにて一般診療後に、患者の利便性を考え、普段のお薬や健康管理は「かかりつけ病院」で、定期的な検査や困難な治療・手術は「アニマルメディカルセンター」でというように連携して診療をさせていただきます。

「かかりつけ病院」及び「地域病院」には、私共の持っているあらゆる資料、情報等を必要に応じて提供致します。

直接当センターへかかられていて、転居などで移転先の「かかりつけ病院」をお探しの方には、ご希望の地域の「地域病院」をご紹介いたしますので、ご相談下さい。



当センターと提携している動物病院一覧はこちらです。


ページトップ