胃内異物

トップ治療例一覧異物摂取治療例

胃内異物(果実の種)

トトちゃん 犬 ロングコートチワワ  3ヶ 月 ♂

ある日、トトが間違えてプラムの種を飲み込んでしまいました。不安でしたので、かかりつけ病院で診てもらいましたが、種が出てくる事はなく、手術で取り出すことになる可能性が高いとのお話でした。

その後、食欲も普段通りあり、特に調子が悪いという事もありませんでしたが、手術で種を取ってもらうなら、手術専門の「動物手術センター」でお願いしようと思い、先ずは、アニマルメディカルセンターの「センター病 院」にかかることにしました。

インターネットで内視鏡検査の事も知り、それを踏まえた上で、手術をお願いし、取り出してもらいました。

術後の経過はとても良く、食欲もきちんとあったので、とても順調に回復して行きました。

今では、普段と変わりない生活を送っていますが、今後はこのような事のないように、しっかりとトトの管理をしていかなければとおもっています。

動物の治療例

夜間救急対応の高度医療動物病院_アニマルメディカルセンター


アニマルメディカルセンターフェイスブックページ