胃内異物

トップ治療例一覧異物摂取治療例

食道内異物

キナコちゃん 犬 プードル  3ヶ月 ♀

ある夜、7回も嘔吐しました。こんなことは初めてでしたので、とてもびっくりし、すぐに「動物救急医療センター」にかかりました。

キナコはまだ3か月なので、おやつをまだデビューさせてはいませんでしたが、同居犬のおやつをかじっていたのは知っていました。それが悪かったのです。おやつが食道に詰まってしまったようでした。

すぐに「動物手術センター」にて緊急手術となりまし た。 思った通り、お腹の中からはおやつの欠片が出てきました。

術後も元気はありましたし、「遊んでよ!」の鳴き方をしていましたので、逆にホッとしました。 ただ5回に分けての食事の管理は大変でしたが、早く良くなるようケアに努めました。おかげで回復が早かった事は良かったです。

動物の治療例

夜間救急対応の高度医療動物病院_アニマルメディカルセンター


アニマルメディカルセンターフェイスブックページ