犬の異物摂取

トップ異物摂取 > 160

異物摂取(骨ガム)



リリーちゃん 犬 チワワ 8ヶ月 ♀

リリーは普段から食べる事が大好きな子でした。
その日も目の前で骨ガムをかじっていましたが、骨の形そのままでゴクンと飲み込んでしまい、飲みこんだ直後から首の部分が明らかに太く見えました。

その後から吐きたくても吐けない仕草で、空嘔吐しだしました。インターネットで夜間救急で診療してくれる病院を探し、「日本動物救急医療センター」へ駆け込みました。

到着するとすぐに検査が始まり、内視鏡検査を受け、食道付近にあったガムを内視鏡と外科手術で取り出すことになりました。まさか骨ガムがこんな大ごとになるとは思っていませんでしたのでびっくりしました。

手術は無事に骨ガムを取り出す成功いたしました。

手術後、空嘔吐は全くなくなりました。
食事も投薬も苦労はなく、薬もおいしくいただく感じでした。カラーはトイレで動けなくなってしまったりとちょっと苦労はありましたが、それ以外は日増しに順調に回復しました。

もう、骨ガムはやめる事にし、今後は食べ物に十分注意して行こうと思っています。





























ページトップ

動物の治療例

夜間救急対応の高度医療動物病院_アニマルメディカルセンター


アニマルメディカルセンターフェイスブックページ