乳腺腫瘍

top症例治療例のご紹介乳腺腫瘍治療例乳腺腫瘍とは

乳腺腫瘍

アグネスちゃん 犬 ミニチュアシュナウザー ♀ 10歳

3か月前に「動物手術センター」で子宮蓄膿症の手術を受 けたことがあります。今回は、乳頭の間にポチッとできた腫瘍の手術です。

この腫瘍は定期検診でわかりました。以前飼っていた犬も乳腺腫瘍ができたことがあり、経過を見ているうちにだんだん大きくなり、とうとう破裂してしまい、とてもかわいそうな事をした経験があ ります。

今回は、2週間程考えてしまいました。なにせ、3か月前に手術を受けたばかりでしたので…

しかし、気にかかっていて、手術をやらずにずっと心配が続くよりも、きちんと手術して治そうと決心しました。

退院した日、家に帰ると、すぐにジャンプしてソファなどに飛び乗ろうとしたり、次の日には、もう小走りもできました。

前回の手術の時も、スタッフの方から食事や投薬の指導をいろいろとしていただいていましたので、私達もケアのコツをつかむことができました。ま、こんな事に慣れるというか…そういうのもなんですが…(笑)

アグネスには、ずーっと元気でいてもらいたいです。大事な家族ですからね!


























ページトップ

動物の治療例

夜間救急対応の高度医療動物病院_アニマルメディカルセンター


アニマルメディカルセンターフェイスブックページ