乳腺腫瘍

top症例治療例のご紹介乳腺腫瘍治療例乳腺腫瘍とは

乳腺腫瘍

みー ちゃん  猫 雑種 ♀避妊済  14歳

ある日、体を触っていて、胸の しこりにふれました。

特に出血もなく、本人にも気にする様子は見られませんでしたが、やはり心配でしたので、「かかりつけ病院」で触診してもらい、その結果、「これは乳癌かもしれない」とのことで、色々と内服治療を勧められましたが、ちゃんと調べてもらおうと、アニマルメディカルセンターにかかりま した。

良性か悪性かは、生検をしてみないとわからないし、とにかくしこりは 体には悪いものであることには変わりはないので、「動物手術センター」にて手術を してもいました。

検査の結果、悪性ではない事が判り、ほっと致しました。

病院にいる間はぐっすりと眠れなかったようで、退院後すぐに寝ていました。カラーがジャマだったので、手で食事を与えると上手に食べさせる事ができました。

投薬は最初の頃うまくいきませんでしたが、コツをつかめると上手くいくようになりました。 ただ困った事は、傷口が開き気味な事でしょうか…

現在では、すっかりと良くなり、おにごっこをしたり、かくれんぼしたり、だるまさんが転んだをしたりして元気に遊んでいます。



ページトップ

動物の治療例

夜間救急対応の高度医療動物病院_アニマルメディカルセンター


アニマルメディカルセンターフェイスブックページ