乳腺腫瘍

トップ治療例一覧乳腺腫瘍治療例

乳腺腫瘍・肝臓バイオプシー

ドンちゃん  犬 パピヨン 11歳 ♀

ある日、1cmくらいの腫瘍があることに気が付きました。それからしばらくして両側に腫瘍があることがわかり、すぐにかかりつけ病院へかかりました。すると、詳しい検査を受けた方が良いとアニマルメディカルセンターを紹介してもらい、「センター病院」にかかりま した。

すぐに全身検査を受け、乳腺の腫瘍と肝臓に異常が見つかりました。乳腺腫瘍は人間でも怖い腫瘍ですので、早期治療の為、「動物手術センター」にて手術を受ける ことにしました。

手術は無事に終了し、その日の退院となりました。

術後、カラーがストレスだったため、洋服を作り、着せて対処しました。しばらくの間は手を出すとパクッとかみついたり、トイレの回数が少なくなったりして いました。やはり腹圧をかけたくなかったのだと思います。

普段は仕事がある為、土日でも診察してもらえるアニマルメディカルセンターはとても助かりました。また、受診して翌朝には緊急手術というスピーディーな段取りも良かったと思います。

※「ドンちゃん」とは、スロットのキャラクターから取った名前です。♀なのですが・・・(笑)

動物の治療例

夜間救急対応の高度医療動物病院_アニマルメディカルセンター


アニマルメディカルセンターフェイスブックページ